Top

毎日おいしく快適に。働くおかん&整理収納アドバイザーです。
by nyago_nyago11
WELCOME
▪️イエマガ連載中!08.Feb.2017)
0727.png


▪️片付け収納.comに掲載していただきました。
片づけ収納ドットコム



☆お問合せは
コチラよりどうぞ☆
カテゴリ
全体
ねこ
整理整頓と収納
すきなもの
おいしいもの
こども
今日のあれこれ
おでかけ
お知らせ
おかいもの
キッチンリフォーム
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
タグ
(90)
(85)
(85)
(54)
(39)
(30)
(29)
(26)
(22)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(12)
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
"Blinking Mini Tree" Skin
by Animal Skin
タグ:レシピ ( 19 ) タグの人気記事
Top▲
スナップえんどうのサラダ
友人の畑から旬の美味しいスナップえんどうもやってきました。
そりゃもう沢山。もう山盛りです。

最近毎日食べてるスナップえんどう。
最近ちょっと気に入っているスナップえんどうのサラダ
をご紹介します。

インスタグラムで見かける
4コマレシピを真似してみました。

c0353415_18162746.jpg


レシピはこちら

【材料】
スナップえんどう 適量
そらまめ(いんげん豆などお好みで)
塩 適量
オリーブオイル
粉チーズ

1. スナップえんどうは筋をとっておく(そらまめは鞘からだしておく)
c0353415_18171079.jpg

2. 沸騰したお湯でさっと湯がき粗熱が取れたら塩少々で味をつける

c0353415_18311468.jpg


3. オリーブオイルと粉チーズをかけてよく混ぜあわせる

c0353415_18312495.jpg

はいできあがりー
簡単です。

c0353415_18172480.jpg

スナップえんどうは変色しやすいので
レモンは食べる直前に絞りましょう。

よく冷やしてから食べるとイタリアンの前菜風になります。
スナップえんどうの甘さを楽しめますが
一緒にアスパラやインゲン豆も和えてもいいと思います。


なんでも一年中出回っている世の中ですが
やっぱり旬の豆の美味しさは格別です。
旬の美味しいものを旬の時期に味わえる、
逆に贅沢なことかも知れません。



いつも応援ありがとうございます !
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村



[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2016-05-22 00:01 | おいしいもの | Comments(0)
玉ねぎいろいろ
先日友人の畑で採れた沢山の玉ねぎ、
大きいのも小さいのもあります。
GWほとんど買い出しにも行かなかった我が家は
玉ねぎだけは山ほどある・・・玉ねぎで食いつないだと言っても
過言ではありません。

c0353415_17081326.jpg
せっかくの新玉ねぎ
おいしい食べ方研究してます。

まずは
▪️玉ねぎトースト。

【材料】
玉ねぎ   半分
マヨネーズ 適量
チーズ   適量

1. 玉ねぎを薄切りにして電子レンジで1分30秒加熱
c0353415_17075452.jpg
2. 柔らかくなった玉ねぎにマヨネーズとチーズを混ぜます
 
c0353415_17075446.jpg
3. パンにのせてトースターへ
c0353415_17075439.jpg
4. 焦げ目がついたら出来上がり!
c0353415_17080011.jpg

最初はチーズを入れずに焼いてみましたが
確かに玉ねぎは甘いけど塩気がないよね・・・
ということでチーズを足しました。
オニオンブレッド風になっておいしくなりました。


そしてもう一つは去年からはまっている
▪️玉ねぎそのままロースト▪️

【材料】
小玉ねぎ  5〜6個
オリーブオイル

1. 玉ねぎは上と下を落として上の部分に十字に切り目を入れてレンジで2分30秒加熱
c0353415_17080084.jpg
2. オリーブオイルをかけてトースターへ(10〜12分)
c0353415_17080092.jpg
3. 皮に焦げ目がついたら出来上がり

料理って言えるほどのものではありませんが
皮ごと焼くと中身が蒸された状態でとても甘く焼き上がります。
塩をパラパラと振りかけて食べるととってもおいしいです。

もちろん普通の大きさの玉ねぎでもできますが
火が通るのに時間がかかるのでオーブンで焼いた方が
良いと思います。
もし小さい玉ねぎが手に入ったら、
是非是非トースターでお試しください♪



いつも応援ありがとうございます !
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村



[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2016-05-12 00:03 | おいしいもの | Comments(4)
私のレシピノート
昔と違って今は簡単にレシピを検索できますね。
「コレ良さそう~」と印刷したレシピ沢山溜まってしまいませんか。
最近は印刷しないでタブレットで見ながら料理をすることも多いですが
気に入ってまた作りたいレシピは印刷してしまうことが多いです。
c0353415_14173711.jpg

結婚して、毎日のご飯を作るようになってから
ずっと使っているレシピノート。
c0353415_14172587.jpg
炊き込みご飯の調味料の分量は・・?とか
手羽先の煮物の調味料の分量は?など
もはや手順は見なくても作れるけど
曖昧な分量の記憶を確認をするために使われることが多いです。

c0353415_14173816.jpg
なので書き出してあることは分量だけ。


印刷したものだけじゃなく
新聞や雑誌を切り抜いたり、図書館で借りてきた本を写したり
だんだん溜まってきたレシピはたまに整理が必要です。
良さそう、と思って印刷しても
実際には作ることがなかったレシピも実はたくさん。
多分この先も作らなさそうなものは思い切って処分します。

それが今の世の中の便利なところで
必要になったらまた検索すればいいや、と思えるので
処分するのもそれほど苦痛ではないのです。

c0353415_14173808.jpg

必要なレシピだからといって
全部をファイルをしていたら分厚くなってしまうので
原始的だけど必要なところだけ書き出したり切り抜いて糊で貼ってます。

c0353415_14174004.jpg
こちら2代目レシピノートは少し大きいので
雑誌でみた素敵な盛り付けとか
c0353415_14174327.jpg
ケーキ屋さんの季節限定の可愛いカードとか、
食べ物に関する興味のあることを切り抜いておくスクラップブックにもなってます。

c0353415_14174330.jpg
アナログだよな〜とは思うけど
よく作る料理のレシピはやっぱり紙媒体である方が便利だし
好きな物が集まっているレシピノートを作るのも見るのが楽しいのです。



いつも応援ありがとうございます !
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村



[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2016-02-10 06:02 | すきなもの | Comments(6)
リプトンひらめき朝食・レンコンピザ 
久しぶりにレシピブログさんのモニターに当選しまして
リプトン イエローラベルが我が家に届きました。
c0353415_21411026.jpg
嬉しいな♪
我が家は平日の2日はご飯、3日はパン食で、
紅茶を飲むことが多いです。
平日はなかなか凝った朝ごはんは作れませんが
せめて週末は!

ということでレンコンのピザを作りました。
c0353415_21413477.jpg
*** レンコンピザ(2人分) ***

レンコン     100gくらい
トマトソース   大さじ3くらい
チーズ      適量
オリーブオイル  適量

1. レンコンを薄切りにする
c0353415_21411541.jpg

2. フライパンでオリーブオイルを熱しレンコンを敷き詰めて焼く
c0353415_21411705.jpg
3. レンコンの上からソースをかけ周りに焦げ目がつくまで焼く
c0353415_21412037.jpg
4. チーズをかけて溶けたら出来上がり
c0353415_21412116.jpg

*ソースはトマトソース、ミートソース、カレーなどでも
*レンコンの量はフライパンの大きさで調節してください
 
私は前日のキーマカレーが残っていたのでソース代わりにしました。
レンコンのカリカリを楽しめるお手軽ピザです。
c0353415_21413662.jpg
美味しいパンと、りんご、そして追熟していたキウイが食べ頃になりました。
紅茶によく合うおいしい朝食です。
c0353415_21413835.jpg


いつも応援ありがとうございます !
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村




 
ひらめき朝食の料理レシピ
ひらめき朝食の料理レシピ

[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2015-12-10 06:05 | おいしいもの | Comments(4)
真っ赤な大根のサラダ
c0353415_20375985.jpg
毎年この時期に友人のところから届く野菜の中に
紅大根が入っています。
c0353415_20380496.jpg
左は紫大根、右は紅大根。

見た目にも綺麗な紅大根。
c0353415_20375913.jpg
煮物にしたら怖いし(大根おろしはもっと怖い)
生で食べるしか方法がなくて、ピクルスにすることが多いのです。
が、家族でピクルスを食べるのは私だけ。
毎年思ったほど減らなくてちょっと困っていましたが
ことしは積極的に食べようとサラダを考えてみました。



<真っ赤な大根のサラダ>
大根  150g
くるみ  200g
生ハム  30g
パセリ  適量

ドレシングの材料
酢        大さじ1
塩        小さじ1
砂糖       小さじ1/2
はちみつ     小さじ1
オリーブオイル  大さじ2
c0353415_20375902.jpg
1. 大根は薄切りにして塩少々(分量外)でもんで、しんなりしたら水気を絞る
2. 生ハム、くるみは食べやすい大きさに切っておく
3. ドレッシングの材料を合わせる、
c0353415_20375982.jpg
4. すべての材料をよく混ぜて出来上がり
c0353415_20375906.jpg

紅大根の赤が色鮮やかな仕上がりになりました。
たまたま家に紅大根があったので使いましたが
もちろん白い大根でも同じようにできますよ。
c0353415_21054889.jpg
くるみを入れると大根の苦さや辛さをまろやかにしてくれて
とても美味しい仕上がりです。
脇役なのに、くるみは偉大で健気だわ。

いままで私しか消費しなかったのに「このサラダ美味しい」と好評で
紅大根はあっというまに食べきってしまいました。
次は紫大根、使ってみます。



いつも応援ありがとうございます !
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村




[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2015-10-28 06:00 | おいしいもの | Comments(4)
自家製フライドポテト mama
連休2日目。
休みの日のお昼に困る本日は、ジャガイモが沢山あったので
フライドポテトを作ってみました。

フライドポテト食べたいーと言われても
ファーストフードで食べるのはちょっとなあ・・
でもお家で本当に簡単に作れますよ。

***おうちで簡単♪フライドポテト***

ジャガイモ 3個
米粉(もしくは小麦粉)大さじ2
塩適量
揚げ油

1. ジャガイモはきれいに洗って櫛形にきっておく
c0353415_17442162.jpg
2. 切ったジャガイモをビニール袋に入れ米粉をまぶす
c0353415_17442194.jpg
3. 180度の油でじっくりきつね色になるまで上げる
4. 塩をまぶして出来上がり
 
*我が家は皮付きのまま揚げますが、皮は向いてもOKです。
*粉をまぶす時にカレー粉を入れるとカレー風味に、ハーブミックスを入れるとハーブ風味にできます

c0353415_17442147.jpg

ビニール袋に入れてから粉をまぶすと満遍なく粉がつきます。
我が家は揚げ物に小麦粉は使わずに米粉を使っています。
小麦粉より油の吸収率が少なくカラッと揚がりますよ。

フライドポテト、子供は大好きですよね。
大人も大好きで、人が集まる時に大量に作っても
たいていあっという間になくなってしまいます。
あるとついつい食べてしまう恐ろしさ・・・。



いつも応援ありがとうございます !
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村



[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2015-10-11 17:50 | おいしいもの | Comments(3)
いちじくジャムがある時ー! mama
季節ごとにジャムを作っていますが
秋は毎年いちじくジャムを作っています。
夏の終わり頃から出回り始めるいちじくの値段が下がるの辛抱強く待ち、
ジャムを仕込む時間がある時を狙って買ってきます。
このタイミングがなかなか難しくて、ようやく今年もその時がやってきました。

和歌山県産いちじく。
いちじくは生で食べるよりも加熱して食べる方がおいしいと思うので
買ってきてもほとんどジャムにしてしまいます。
c0353415_16062329.jpg
***いちじくジャム***

いちじく(正味)362g
きび砂糖 140g

1. いちじくは皮をむいて8等分にする
c0353415_16062318.jpg
2. 鍋に切ったいちじくときび砂糖を入れてつぶしながら弱火にかける
c0353415_16062312.jpg
3. アクが出てきたら丁寧にすくい、とろみがつくまで煮詰める
c0353415_16062373.jpg
4. 煮詰まったら煮沸した瓶に移してできあがり
c0353415_16194723.jpg

いちじく自体が甘いので砂糖はいちじくの量の40-50%で計算しています。
(ただし砂糖が少ない場合早めに食べきる必要アリ)

ジャムを煮詰める時の目安は
木べらを持ち上げてしずくがポタポタ垂れないで
ゆーっくり落ちるくらいになればOKです。
c0353415_16243643.jpg
今朝はいちじくジャムを塗ったトーストにしました。
上品で優しい味わいが大好きで
他のジャムの時よりも
いちじくジャムがある時の方が朝ごはんが楽しみになります。
c0353415_16062418.jpg



いつも応援ありがとうございます !
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村



[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2015-09-23 16:27 | おいしいもの | Comments(0)
塩で焼きなす oishii
c0353415_21354883.jpg
秋に食べるナスも好きです。
ポン酢で食べる焼きなすもおいしけれど
塩で食べる焼きなすも美味しいです。

魚焼きグリルにナスを並べて
皮が真っ黒になるまで焼いたら
c0353415_21354889.jpg
皮をきれいに剥いて
c0353415_21354835.jpg
ヘタを落として食べやすい大きさに割いて
c0353415_21354964.jpg
塩とオリーブオイルとレモンをかけて出来上がり。
もしもミントがベランダや庭でボーボーと生えていたら
一緒に食べると焼きなすも洋風になります。
c0353415_21354918.jpg
塩で食べる場合は冷蔵庫で冷やした方が美味しいので
本当は夏向きのメニューかもしれませんが・・・
前菜という感じで最近のお気に入りです。

我が家ではいまいち人気のないナス、
どうせ私しか喜ばないのは分かっているので
自分の好きなように料理して楽しんでます。



いつも応援ありがとうございます !
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村




[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2015-09-16 06:01 | おいしいもの | Comments(2)
タイ風春雨サラダ
久しぶりのレシピご紹介です。
春雨サラダが大好きで、季節を問わず春雨サラダが登場する我が家です。
醤油ベースの中華風春雨サラダを作る時が多いですが
最近はタイ風春雨サラダもよく登場します。

何がタイ風ってナンプラーを使っているだけのことで、
私が勝手にそう呼んでるだけですが
普段あんまりナンプラーを使うことがないので
これだけで全く違う、アジアの味付けになるのに感動しています。

ナンプラーは癖があるので
にんにくのすりおろしを入れるとぐっと食べやすい味になります。

***タイ風春雨サラダ***

はるさめ 70g
きゅうり 1本 
玉ねぎ (小1/2)
紫きゃべつ(あれば)2枚
豚ひき肉のそぼろ** (ひき肉を豆板醤などで味付けして炒めておく)
ミント 適量(お好みで)

タレの材料
にんにくすりおろし 小1/2
酢 大さじ1
ナンプラー 大さじ1
砂糖 小さじ1と1/2
サラダ油 大さじ4

1. 春雨は袋の指示通りにもどしておく
2. 玉ねぎ、きゅうり、紫きゃべつは千切りにして塩をして水気を切っておく
3. タレの材料を合わせておく
4. 春雨の水分をよーく切って1.の材料と4.の材料と和える
5. お好みでミントをちぎって出来上がり

c0353415_13140479.jpg

⭐︎豚ひき肉そぼろの代わりに鶏ムネ肉のゆで鶏でも美味しいです。
⭐︎もしあればナッツやフライドオニオンを乗せるとより一層アジア風になります。

ミントの葉・・庭やベランダでたくさん生えているけど
どう使ったら良いかわからないということありませんか。
我が家も長年ミントを育てていても飾り以外にどう使えばいいか分からないと
ずっと思っていました。
このサラダに入れてみたら・・・
あ〜ら不思議、あっという間にアジアの味です。

ミョウガとかパクチーとか癖のある薬味系が苦手な夫ですら
ミントが入っていないと物足りない、と言ったほど。
お庭のミントの大量消費に役立つサラダです。


話は変わりますが
私は春雨を使った料理をする際に、春雨の適量がわかりません。
レシピを見ながら作る時はいいですが、だいたい適当に作っているので
春雨をどのくらい使えばいいのかわからなくなります。
なんか足りない気がする・・とか、残すのが面倒くさいという理由で
一袋全部使ってしまうと、ものすごい量の春雨サラダができてしまって
食べても食べても減らないということがよくあります。

韓国料理のチャプチェを作る時は韓国で買ってきた春雨を使うので
説明を読んでもさっぱりわからいので適当に作ったら
最後に具材をたくさん混ぜ合わせたら予想しているより大量になって
合宿所並みの山盛りチャプチェが出来ます。
c0353415_13135839.jpg

最近はイオンの国産はるさめを買うことが多いです。
なぜなら70g使い切り、が一番使いやすい量だとやっと分かったから。
麺が細すぎす、量も多すぎずなかなか優秀です。



いつも応援ありがとうございます !
クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村


[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2015-08-20 13:36 | おいしいもの | Comments(0)
夏野菜のラタトゥイユ
友人の所からやってきた夏野菜、まとめてラタトゥイユにしました。
トマトスープに続いて我が家の夏の大定番です。
まとめて作っておけば色々と役に立つので一週間乗り切れます(笑)
c0353415_13541748.jpg
***夏野菜のラタトゥイユ***

パプリカ (赤・黄各1個)
ナス 2本
ズッキーニ 1本
エリンギ 2本
*それぞれ食べやすい大きさに切っておく
*野菜はお好みで 

トマト缶 1缶
玉ねぎ 中半分(50-60g)みじん切り
にんにく 1かけ 
オリーブオイル 
塩 適量
c0353415_13543014.jpg
1. 鍋につぶしたにんにくととオリーブオイル大匙1を入れて火にかける
2. 香りがしてきたら玉ねぎを入れて透き通るまで炒める
3. トマト缶をつぶしながら入れて酸味が飛ぶまで煮込む(15分くらい)
c0353415_13550381.jpg
4. 煮詰まってきたら塩小さじ1を入れて味を見る
5. フライパンにオリーブオイル大匙1を入れてナスを炒める
6. ナスがしんなりしたら塩少々をふって4.のトマトソースの鍋に入れる
7. 続いてズッキーニとエリンギ、パプリカもそれぞれ炒めてトマトソースの鍋に入れる
c0353415_13550394.jpg
8. 蓋をして野菜がしんなりするまで煮込み、味が薄ければ塩で味を調えて出来上がり。
c0353415_13550378.jpg
野菜の煮込み時間はお好みですが、目安はパプリカがクタッとしたらOKです。
野菜がシャキッとしてる方が良ければ早目火を止めてください。

普通ラタトゥイユは野菜を炒めてから
トマト缶をいれて一緒に煮込むことが多いのですが
どうもその方法で作ると水っぽくなる気がするのです。
先にトマトソースを作って、野菜はしっかりいためて水分が出すぎないようにしてから
一緒に煮込むことにしました。この方が野菜のうまみがしっかり残っています。

冷蔵庫で3-4日は日持ちするので
そのまま食べるも良し、
c0353415_14191445.jpg
パンにのせてチーズをかけてトーストするも良し、
c0353415_14191497.jpg
パスタにするも良し、です。

今日は子供のお弁当に冷凍してあったハンバーグと一緒にチンして
煮込みハンバーグ(煮込んでないけど)として入れました。
去年ラタトゥイユ好きではなかったけど、
なぜか今年から好きになったらしいです。
とても使いまわしが利くのであると助かる夏の常備菜です。



いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村


[PR]
Top▲ by nyago_nyago11 | 2015-07-30 14:22 | おいしいもの | Comments(2)
| ページトップ |